兵庫県加古川市のガレージ トライシクルのブログです Archive | オリジナルパーツ

0782191160

KH SS用 オイルポンプ取り外しキット

 

数々のメリットがある混合仕様ですが、オイルポンプを取り外すと、元々オイルポンプがあった所からギアオイルが溢れてしまいます。その為、純正のオイルポンプを外し、オイルが漏れてこなくする為のメクラ蓋を製作しました。もちろん、ポンプから出ているデリバリーパイプも不要ですが、外したそのままでは、KHの構造上、クランクケースの密閉ができなくなり、一次圧縮にも影響する為クランクケースに刺さっているバンジョーとボルトの代わりに入れる、ボルトと銅ワッシャーもセットにしています。また、純正のバンジョーボルトに見た目が近くなる様、クロームメッキボルト&銅ワッシャー仕様としています。
尚、ボルトオンで混合仕様に変更できるよう、純正のオイルポンプガスケットもセットしています。

一台分 5800円(税込み6264円)



KH用 クロームメッキスポークセット

 

 

KH250 400 SS400 S2T用 クロームメッキスポーク&ニップル前後1台分セット、高品質な日本製です。
製造は大手オートバイメーカにも納入実績のある国内工場にて生産しておりますので、安心してご使用頂けます。
当初、やはりサビの問題から、40系ステンレスにて制作予定でしたが、乗り心地や、「折れ」の問題もあり、 スチールに「クロームメッキ」を施す事で、通常のユニクロ&クロメートメッキ仕上げに比べ、各段の耐久性と、対候性を持たせる事ができました。
クロームメッキも国内工場にて施工致しておりますので、海外製のチープなテカテカな輝きではなく、シットリとした艶に仕上がっております。

前後1台分セット 80本  定価19800円(税込み21384円)

 

* 現在欠品中です。



KH250 400用 ノーマルタイプ スポークセット

 

どうしてもオリジナルに拘りたいという方向けに純正同様、ユニクロメッキスポークに
有色クロメートメッキ仕様のニップルのスポークセットをご用意致しました。
クロームメッキ仕様よりお求め易い価格となっております。
もちろん高品質な日本製で、製造は大手メーカーにも納入実績のある工場にて生産しておりますので安心してご使用頂けます。

1台分 前後セット80本  13000円(税込み14040円)



KH400 500SS用 特殊ヘッドナット

 

特殊な形状の400SS、500SS、KH400用のヘッドナットをS45C材にて制作いたしました。
見た目や耐候性ににも拘り、純正のユニクロメッキの色に近く、耐候性もユニクロメッキより高い三価クロメートメッキをベーキング処理を施した上で施しております。強化スタッドと合わせてご使用下さい。

500SS KH400用 S45C特殊ヘッドナット

1台分 12本        12000円(税込み12960円)



KH400 400SS用 クロモリスタッド&特殊ナットセット

 

S3 400SS KH400専用 クロモリ強化スタッドボルト&特殊ヘッドナットセットです。
スタッドボルトとナットを別々で購入するよりお得な価格となっております。

スタットボルトは、強度と粘りを兼ね備えたクロムモリブデン鋼(SCM435)に調質(焼き入れ、焼き戻し)を掛け、
錆び対策として黒染めよりも防錆力の高いパーカーライジング処理を施しております。
製造から仕上げまで、国内工場にて行っておりますので、安心してご使用になれます。

ヘッドナットは、特殊な形状である500SS、400SS、KH400専用のヘッドナットをS45C材にて制作いたしました。
見た目や耐候性ににも拘り、純正のユニクロメッキの色に近く、耐候性も純正のユニクロメッキより高い三価クロメート処理を、鍍金により脆くならないようベーキング処理を施した上で、施工しております。

大切なエンジンを開けたなら、スタットボルトとヘッドナットはできるだけセットで交換してあげて下さい。
スタッドの取り付けには上下がありますので十分ご注意下さい。

どちらも製造から仕上げまで国内の工場にて行っておりますので、安心してご使用頂けます。

 

KH400 400SS用 クロモリスタッド&特殊ナットセット    17850円(税込み19278円)



KH400 400SS用 クロモリ強化スタッドボルト

 

400SS KH400用強化スタッドボルト。

強度と粘りを兼ね備えたクロムモリブデン鋼(SCM435)に調質(焼き入れ、焼き戻し)を掛けパーカーライジング処理を施しております。
大切なエンジンに、弱ったシリンダースタッドを再使用するとトルク管理ができなかったり、
スタッドが曲がってシリンダーが抜けにくくなり、挙句シリンダーフィンを叩いて割れるというケースも多々見受けられます。出来る事ならヘッドナットとの同時交換をオススメします。
大切なエンジンを開けたなら、できるだけ交換してあげて下さい。
尚、取り付けには上下がありますので十分ご注意下さい。

KH400 SS400用 クロモリ強化スタッドボルト

1台分12本 9000円(税込み9720円)



KH250 350SS クロモリ強化スタッドボルト

 

S1、S2、ミドルマッハ用強化スタッドボルトを制作致しました。
強度と粘りを兼ね備えたクロムモリブデン鋼(SCM435)に調質(焼き入れ、焼き戻し)を掛けパーカーライジング処理を施しております。
大切なエンジンに、弱ったシリンダースタッドを再使用するとトルク管理ができなかったり、
スタッドが曲がってシリンダーが抜けにくくなり、挙句シリンダーフィンを叩いて割れるというケースも多く見受けられます、大切なエンジンを開けたなら、できるだけ交換してあげて下さい。
尚、取り付けには上下がありますので十分ご注意下さい。

350SS KH250用 クロモリ強化スタッドボルト

KH250 350SS用       1台分12本 9000円(税込み9720円)

KH250 400用 ロングタイプ強化バッテリーリード

 

旧車に現行車のようなICタイプのレギュレターに換装するのが最近のトレンドになりつつあります。
社外品のICレギュレターをバッテリーケース裏など、目立たなく装着しようとすると、純正のバッテリーリードでは長さが足りません・・・その為、純正のバッテリーリードより、少し長めで、配線抵抗も少なくなるように2sqのAV線でバッテリーリードを製作しました。
+ターミナルカバーと赤のダブルギボシカバーが当時の物と若干違いますが、ギボシ端子の色は、当時の雰囲気を壊さないように、純正と同様、真鍮色を採用し、端子部には万全を期してハンダを入れて制作しています。

KH400のCDIはもちろん、S1やS2のバッテリー点火(ポイント車)には特に有効な、エンジンアースも3Sqにて製作しセットしています。

尚、リジットマウントのS1、S2系とラバーマウントのS3系とアース端子を変えています。
注文時にお知らせ下さい。

強化バッテリーリード&アースケーブル   どちらも4500円(税込み4860円)



ギア試作品

 

「無いなら造る!」
と豪語したものの、いざホンマに作るとなると大変です・・・

まず、図面を引かないと、現物を持って行って「コレ造って!」ってな訳にはいきません・・・
原始人の私は学生時代に「ドリフター」なるもので製図の授業をイヤイヤ受けた位で、図面など描ける訳ありません。
ましてや、今やCAD??とかいう物でないとNC旋盤やMCで制作する事もできません(涙)
でも、持つべき物はお金・・・いえいえ友達です(笑)
友達が三次元測定機??やらCADで図面を引いてくれました。
図面さえできれば、今やそこらへんの鉄工所でもNC旋盤の無い所を探す方が難しいくらいなので、楽勝や!とタカを括っていました。
ところが!何件聞いても「ブローチがないねんな・・・」
と言う共通のお断りのお返事(涙)

「ブローチってなんやねん!!??」

聞けば、真ん中のスプラインを切る刃物だそうで、コイツを買おう物なら、目ん玉が飛び出す程の額なんだそうです・・・
ただでさえ、量産ではなく一点物の試作品扱いなので、コストが・・・Z系みたく、「いくら掛かってもやってくれ!」っていう太っ腹なお客様など、ミドルクラスでは皆無、ましてや中古エンジンにごっそり乗せ換えがほとんどのKHユーザーに一個数数万円などまず無理です・・・

でも、「どうしても新品のギアで乗ってみたい・・・」
もうそれしか頼るところがありません。
誰も買ってくれんでも、試作品くらいはと言う気持ちと
いつか量産する時が来たら、実走テストもせんとアカンし・・・
自分に無理矢理納得する理由を付け、ワイヤーカッターでスプラインを切り、コスト度外視で試作品として制作する事に。

あとの熱処理をどうするかとか、ホンマに試行錯誤しながら、なんとか試作品が完成しました。

 

 

WPC処理から帰ってきたギアをみてウットリ・・・
ハッと我に返り、変態もついにここまでの領域にきたなと(笑)

早速、私のKHにて実走行テストをしていますが、
まるで現行車のような安心感!思わず目頭が熱くなりました。

PCサイトスマートフォンサイト